イズミステアリングホイール

6月26日

これまで momo の革ステアリングホイールを使用していましたが、やはり木製のステアリングホイール、シフトノブが好みですので交換することにしました。

ステアリングホイールは、秘蔵、新品のイズミステアリングホイール。数十年前のものですが、発売当初はそれほど人気がなかったとか。保存状況が良かったため、経年変化もなく新品そのままです。Nardi と同じ取り付け穴ですので、momo のハブそのままは使えません。アダプターを使うと、さらにステアリングホイールが前に出てくるのを嫌い、あらためて薄いユニバーサルハブを購入して取り付けました。ホーンボタンは momo のホーンボタンをばらして、ボタン部分をカーボン nismo のボタンに入れ替えました。

シフトノブは、お隣コネチカット州の家具屋さんハンドメイドの一品で、大のお気に入りです。シフトノブ部分のカバーは洋白板から切り出し、合成皮を張りました。アクセントに nismo のシフトパターンステッカーを貼りました。

ステアリング取り付けに先立ち、ダッシュボードは一度きれいに表面をやすりがけした上で、ダッシュキャップをシリコンで固定しました。ダッシュ内部も配線をコンパクトにまとめてやり直しました。これまでトランク部分に付けていた速度計用 GPS アンテナはダッシュボード正面を切り抜いて、ダッシュキャップ下に隠してあります。さらに油温計をダッシュボード下面に付けました。写真で一番小さな白いメーターが油温計です。

Leave a Reply