インテーク改良

購入当初、エアーインテークはエアフロ前面に目の粗い金網が貼ってあるだけで、ゴミを吸い込む恐れが多々ありました。小さなゴミであれば、すぐに燃焼してしまうでしょうけれど、エンジンにいいわけはありません。

6月30日

ラジエターとボディーが干渉して、そのままではエアフロの先、3インチのパイプも通りません。ラジエターステーを支えている部分のボディーを一部切り取り、エアフロアタッチメントを介して、きのこ型のエアーフィルターを付けました。本当は、K&Nのフィルターが好みですが、スペース的にきついのであきらめした。この段階では、フィルターは宙に浮いていてラジエターに当たりますので、シリコン部材を挟み込んでおきました。

7月17日

AACバルブへのゴムホースがかなり無理して曲げてありましたので、ホースが少しつぶれてアイドリングが安定していませんでした。SAMCO の U字型シリコンホースに交換したところ、アイドリングがスムーズになりました。

8月11日

洋白板で、エアーフィルターを支えるステーを作り、しっかりインテークを固定しました。これでラジエターとの干渉もなくなり、一安心です。

Leave a Reply