空燃計取り付け、その3

引き続き、空燃計の取り付けです。純正のナローバンドO2センサーを外して、Bosch 製のワイドバンド O2 センサーをエキマニに取り付けました。ステアリングロッドがすぐ横にあるので、オフセットのついた O2 センサー用レンチを使用しました。

o2

 

続いてセンサーモジュールにゲージ信号線、電源をつなぎました。ネガティブ側は、念のため、近くでボディーアースに落としてあります。

plxwired

 

電源をアクセサリラインにつないでエンジン始動。かなりリッチかと思えば、予想に反して、アイドリング時、理想空燃比です。エンジンを回すとどうなるかわかりませんが、これならばわざわざ ECU の補正のためにフィードバックをかける必要もなさそうです。ECU へのフィードバックラインを引き回しましたが、とりあえず接続保留。エンジンを高回転まで回した結果で決めることにします。

afgauge

Leave a Reply