Evo X バンパー修理、その1

20℃以上ととても暖かくなりました。ランチを買いに SRL311 でお出かけ。途中、何人かの人たちに、親指をあげて Good Car と声をかけてもらいました。昨年末に取り付けた電動ファンコントローラーですが、サーモスタットはきちんと動作し、華氏160度を超えたところでファンが回り始めました。エンジン始動直後のオーバークールはこれで解消です。

暖かくなりましたので、2年間の間に傷ついた Evo X のバンパーを修理することにしました。車高が低い中、道路の除雪のためにできた pot hole などの影響で、バンパー下部を擦って、一部穴があいてしまいました。

まずはバンパーを外します。この姿を見るのは久しぶりです。

evob1

取り外したバンパー

evob2

まず内側にFRP補修用クロスにレジンをしみこませ、バンパー内側から穴を埋め補強します。

evob3

外側にはすれた部分を中心にクロスをあてがいます。ぼこぼこしていますが削り取りますので、この段階では問題ありません。

evob4

レジンが完全に硬化したところで、サンダーでおおざっぱに削り取ります。今日のところはとりあえずここまで。この後、パテで成型してから塗装します。

evob5

Leave a Reply