ガソリンタンク改良

キャブレターから EFI エンジンへの載せ替えのために外付けの燃料ポンプを使用していますが、動作音がうるさい上に、ガソリンが減ってきたときに横Gが強くかかるとガス欠状態になるのが気になっています。

対策としてよく知られているのが、昔のシビック、インテグラのタンク内蔵燃料ポンプとガソリンタンク内の sump を使用する方法です。自分でできるかどうかわかりませんが、claigslist 経由で格安でシビックのガソリンタンク一式を手に入れました。

gastank1

タンク内をしっかりと洗浄したあと、ポンプ取付部分を切り取り、内部の sump を取り出しました。ここまでは簡単ですが、これを SRL のタンクにどう移植するか、溶接、あるいはその他の方法、悩むところです。
gastank2

Leave a Reply